小浜温泉は高い源泉温度と豊富な湧出量を誇る
全国有数の温泉地帯です。

小浜温泉エネルギー活用推進協議会設立5周年記念シンポジウムの開催

平成28年3月19日(土)に小浜温泉エネルギー活用推進協議会設立5周年記念シンポジウム(ジオパークにおける低炭素まちづくりと地域再生W)を開催いたしました。

本シンポジウムでは,温泉発電に取り組む3つの温泉地(福島県土湯温泉、兵庫県湯村温泉、長崎県小浜温泉)から講師をお招きし,温泉発電をいかしたまちづくりのあり方について話し合いました。
(シンポジウムチラシ:Pdfファイル

各地域の課題と解決策を共有したうえで、温泉発電のモデル地域になっていこうという気持ちを確認し、単なる売電事業ではなく、まちづくりや公共性を持った事業の展開などについて来場者からも期待する声がありました。

今後も温泉発電を活かしたまちづくりと地域創生に取り組んでまいりますので、宜しくお願い致します。

発電所視察・見学をご希望の方へ (小浜温泉観光協会にて受付中)


小浜温泉バイナリー発電所は、平成27年9月2日より売電事業を開始致しました。

発電所見学ツアーも受け入れを再開しております。

発電所見学をご希望の方は下記フォームにご記入のうえ、
事前に小浜温泉観光協会までお申し込み下さい。
(申し込み書:Pdfファイル


その他発電所の取材、教育旅行等の下見等をご希望の方は、
下記フォームにご記入の上、 希望日の7日前までにお申し込みください。
(取材申し込み書:Wordファイル Pdfファイル

小浜温泉バイナリー発電所 事業運転開始セレモニー開催(H27.9.11)

小浜温泉バイナリー発電所は、平成27 年9 月2 日より売電事業を開始いたしました。
このたび、9月11日に事業運転開始セレモニーを実施し、これまでお世話になっている関係者の皆様をお招きして、発電所の事業化を祝いました。

 
                           イラスト寄贈 西岡由香 様

温泉発電について学べるマンガ「活用しよう!温泉エネルギー」

小浜の温泉発電や地熱のしくみ、地域の構想などをわかりやすくまとめたマンガを作成しました。
下記のPDFファイルのほか、印刷した冊子も用意しておりますので、環境学習への活用等をご検討の際にはお気軽に事務局までお問い合わせください。

活用しよう!温泉エネルギー(PDFファイル:3MB)
監修:江原幸雄(地熱情報研究所)  デザイン・マンガ:西岡由香

京都大学・長崎大学共同研究会《再生可能エネルギーと地域再生》

平成24年9月3日、4日に第1回研究会が開催されました。
江原先生の 講演資料はこちら(pdf:2.9M)

 

小浜温泉エネルギー活用推進協議会

sample
地域の共有資源である温泉活用に関する協議の場として、地元関係者、行政、大学等からなる協議会を設立しましたc

一般社団法人 小浜温泉エネルギー

sample
具体的な未利用温泉活用事業の実施主体として、一般社団法人を設立し、事業化に取り組んでいます

 科学研究費(H22~H25)

sample
長崎大学・九州大学の共同研究チームにより、「雲仙・島原における地熱エネルギーを用いた地域力再生プログラムの開発」を実施しています

シンポジウムU(H24 3月14日実施)

sample
協議会設立記念シンポジウム「ジオパークにおける低炭素まちづくりと地域再生U」を開催しました。
             


小浜温泉における温泉エネルギー活用に取り組んでいます

低炭素社会への移行が求められる中、小浜温泉では、未利用温泉水をエネルギーとして活用する取り組みに挑戦しようとしています。 さらに環境教育やジオパーク観光との連携も図り、温泉エネルギー活用をきっかけとした地域活性化に取り組んでいきます。

このプロジェクトは、温泉旅館等の地元関係者、県・市などの関係行政機関、大学・企業等の専門機関の連携により、多用な主体による協議のもと、各種事業を推進していきます。

Tel/Fax: 0957-74-3345 E-mail:info@obamaonsen-pj.jp  担当:佐々木

 

ページトップへ

アクセス

小浜温泉の紹介

活用しよう!

温泉エネルギー(マンガ)

 

小浜温泉未来BOOK

 

活用しよう!

温泉エネルギー(動画)

 

H25年度パンフレット

 

パンフレット(子ども向け)

Copyright (C) obamaonsen-pj. All Rights Reserved.